- 腰痛・ぎっくり腰

腰痛・ぎっくり腰はどうして起こるの?

腰痛やぎっくり腰の原因は様々ですが、大まかに分けて、①筋肉性 ②関節性 ③神経性に分けることができます。

①の筋肉性では、筋肉や、筋肉を覆っている筋膜が炎症を起こし痛みを引き起こします。②関節性では、背骨や仙腸関節などに炎症が起こり痛みを引き起こします。③神経性では、背骨の椎間関節での神経圧迫や、筋肉による締め付けで起こる神経圧迫などにより、しびれや痛みを引き起こします。

それぞれ施術のアプローチ方法が異なってきますので、当院ではしっかりとしたカウンセリング、評価、診察を基に、施術プランを提案させていただきます。

腰痛・ぎっくり腰を放っておくとどうなる?

腰痛やぎっくり腰を長年放置しておくと、関節や筋肉への負担が蓄積し、骨を変形させたり、強い神経痛を引き起こしてしまう場合があります。脊柱管狭窄症、慢性ヘルニア、圧迫骨折など、症状は様々ですが、そうならないためにも、今のうちから姿勢の矯正や筋肉の全身のバランスを整えることで、しっかりと治療していきましょう。

腰痛・ぎっくり腰の治療法

当院の腰痛・ぎっくり腰の治療では、前述のとおり、まずはカウンセリング、診察、評価を基に、患者様の腰痛の原因が何なのかを判断していきます。そのうえで、全身のバランスを整え、患部に負担のかからない状態を作っていきます。原因の多くは上記の①②③のようなものが考えられますが、根本は生活習慣などから来る姿勢不良が悪影響を及ぼしていることが多いため、指圧マッサージで筋肉をほぐすだけでなく、骨格調整や鍼灸治療などで、原因を取り除いていき、姿勢の改善を図っていきます。

腰痛・ぎっくり腰の予防法

腰痛やぎっくり腰の予防としては、姿勢不良を引き起こす原因となる生活習慣を見直すことが大切です。デスクワークが多い方は足を組んだり、背中を丸めて作業したりすることが多いでしょう。育児家事に追われる方は、子供の抱き上げ方や、抱っこの姿勢に問題のある方も多いと思われます。まずは、日ごろの生活で、何が腰に悪影響を及ぼしているか見極め、改善していくことが必要になります。

当院では施術だけではなく、日ごろのケアの方法や、トレーニング、生活習慣を変えるためのアドバイスもしっかりとさせていただきます。

その他、お困りのことがありましたら、まずは当院スタッフにお気兼ねなくご相談ください。


用賀駅前整骨院は健康保険・交通事故労災取扱指定院です。
お気軽にご来院ください。


アクセス情報

所在地

〒158-0097
東京都世田谷区用賀4-11-10 3F

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

休診日

年中無休

ご予約について

当院は予約優先制となっております