- 生理痛

生理痛

生理痛の場合は病院を受診する

生理痛が繰り返す場合は、病院を一度受診しましょう。
生理痛は当然痛い、激しい生理痛は耐えるものと考えて、ひたすら激しい生理痛を我慢するような人もいるでしょう。
生理痛は個人によって違っていますが、ほとんどの場合は薬を適切に服用することによって、相当生理痛を和らげられます。
健康な場合は一定のサイクルで生理があるため、薬を服用するなどして、生理の時期をできる限り快適に送りましょう。
また、激しい生理痛を当然と考えていれば、考えてもみなかった病気を見逃す場合もあり、非常にリスクがあります。
病気としては、子宮内膜症などの可能性もあるため、激しい生理痛で薬を服用しても症状が軽くならなければ、服用を止めて医師に診てもらいましょう。

生理痛をマッサージで軽くする

ちょっとした生理痛であれば、工夫することによって楽になる場合があります。
痛みがあれば、ベルトをまず緩めて、ゆったりとした下着や洋服に替えます。
そして、しばらくクッションなどを膝の下に当てて休みましょう。

下腹部にカイロを当てて、ゆっくりと時計回りにマッサージすると効果が期待できます。

簡単な生理痛のセルフケア

腰の周囲を温める

デスクワークの仕事の場合は、腰の周囲をひざ掛けや毛布などで温めましょう。

座ったままは駄目である

長時間座ったままの場合は血液の流れが悪くなるため、30分に1回、足の根元をマッサージしたり、屈伸運動をしたりしましょう。

半身浴をする

半身浴を、時間をゆっくりとかけて行いましょう。
下腹部をこの際にマッサージをすると、血液の流れがより改善されます。
いい香りの入浴剤やエッセンシャルオイルをお湯に入れると、リラックスできるため痛みも軽くなります。

軽く運動する

全身の血液の流れを改善するために、軽いジョギングやウォーキングなどを行いましょう。
部屋の中で簡単なストレッチやラジオ体操をするのみでも、痛みが軽くなります。

飲み物に注意する

生理痛の場合は、すった生姜を紅茶にプラスしたものや、血液の流れが改善してイライラが無くなるマグネシウムが多く含まれているココア、血液の流れが改善するサフラン茶などがおすすめです。
身体が冷えるコーヒーなどのカフェインが含まれている飲み物は注意しましょう。


生理痛の場合は、専門家による治療をオススメします。
世田谷区の用賀駅近くの整骨院では、患者さんの症状に合わせた治療を行っています。
お気軽にご来院ください。


アクセス情報

所在地

〒158-0097
東京都世田谷区用賀4-11-10 3F

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

休診日

年中無休

ご予約について

当院は予約優先制となっております