- 寝違え

寝違え

寝違えの主な要因

寝違えというのは、不自然な力が背中や首などに加わって炎症が起きるものです。
つまり、首の捻挫が寝違えで、誰でも起きることがあります。
ほとんどの場合は、朝起きた際に気が付きますが、寝違えの要因はいろいろです。
負担が首にかかる状況が継続したり、メンタル的な強いストレスがあったり、頭部の緊張や内臓の不調があったりするなど、寝違えの要因は首の周り以外にもあります。
当然ですが、寝ていた姿勢も非常に要因になります。

例えば、人が寝る際には身体に負担がかからないように自然に寝返りをしますが、自然な姿勢に何らかの要因で戻らなくて、負担が身体にかかる姿勢を朝まで継続して、ダメージを背中や首に受けて炎症が起きて寝違えになる場合もあります。

では、寝違えなるほどどうして良くない姿勢になったのでしょうか?
当然ですが、寝違えが寝具を変更した次の日に起きた場合は、寝具が要因でしょう。
しかし、ほとんどの場合は、寝具そのものが要因でなく、ちょっと変な姿勢を継続したのみで寝違えが起きるという、自分の身体が疲れていることに要因があります。
特に、深酒や暴飲暴食をした次の日には、内臓の疲れがよく現れるため注意しましょう。

整体院の施術法

基本的に、整体院の施術は、刺激が強くないものを基本にしています。
そのため、酷い寝違えが現れているその日でも、十分に施術はできます。
首が動かない酷い痛みの時ほど、ちょっとでも改善しましょう。
軽い症状であれば、そのままにしておいても夜には治る場合が多くありますが、最終的には再度寝違えが起きることもあるため、問題がある箇所を早めに改善しましょう。

施術そのものは非常にソフトで、痛みが現れている箇所にアプローチは直接行いません。
影響を痛みが現れている箇所に及ぼしている他の要因箇所があるため、こちらにアプローチします。
これ以外にも、体のズレや歪みを整えることによって、痛みが現れている箇所への負担を少なくします。
アプローチを直接しなくても、このような方法で痛みを軽くして、早く改善します。

なお、寝違えの場合は、ほとんど1回の整体で終了します。
寝違えが起きた要因箇所にアプローチをしっかりと行うと、自分の治癒力によってその後は回復します。


寝違えの場合は、専門家による治療をオススメします。
世田谷区の用賀駅近くの整骨院では、患者さんの症状に合わせた治療を行っています。
お気軽にご来院ください。


アクセス情報

所在地

〒158-0097
東京都世田谷区用賀4-11-10 3F

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

休診日

年中無休

ご予約について

当院は予約優先制となっております