- 更年期障害

更年期障害

更年期障害とは?

更年期障害は、女性ホルモンの急激な低下に伴い起こります。

日本人女性の閉経の平均は約52歳といわれ、閉経の前後5年ずつを更年期と呼びます。そのため、およそ45歳から55歳頃に更年期を迎えられる方が多いと考えられます。更年期を迎えると体内に残っている卵子の数自体が極端に減り、急激にエストラジオール(卵巣から分泌される女性ホルモンのひとつ)の分泌が低下します。急激なエストラジオールの変化を脳が感知し、反応を起こします。
この急激な変化が更年期症状を引き起こすと考えられています。

更年期障害の症状

更年期障害の症状は大きく分けて、身体的症状と精神的症状の2つがあります。それぞれの代表的な症状は以下の通りです。

身体的症状

  • のぼせ
  • ほてり(ホットフラッシュ)
  • めまい
  • 頭痛
  • 全身倦怠感(だるさや疲労感)

など

精神的症状

  • 気持ちが落ち込む
  • やる気が出ない(無気力)
  • 不安を感じる
  • 憂鬱である

など

更年期障害の症状は非常に多様で、上記以外にもさまざまな問題が生じることがあります。あまりにも症状が重い場合には更年期だからと決めつけず、一度医療機関を受診しましょう。

当院での更年期障害の治療

当院での更年期障害の治療に関しては、お困りの症状に応じて、マッサージや鍼灸治療を行っていきます。マッサージでは全身をほぐすことにより身体をリラックスさせて自律神経を整えていきます。また、鍼灸治療では東洋医学に基づいたアプローチにより、冷えやのぼせに対応したり、自律神経を整えたりする事が出来ます。お悩みの症状がありましたら、まずはご相談下さい。


用賀駅前整骨院は健康保険・交通事故取扱指定院です。
お気軽にご来院ください


アクセス情報

所在地

〒158-0097
東京都世田谷区用賀4-11-10 3F

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

休診日

年中無休

ご予約について

当院は予約優先制となっております