- 腱鞘炎

腱鞘炎

腱鞘炎とは?

腱鞘炎とは、筋肉と骨を繋ぐ腱と、その腱が通る腱鞘とが摩擦することによって起こる炎症症状のことです。
腱鞘炎は、育児や家事、スポーツ、仕事などで指や手を反復して使用しすぎることで起こりやすい怪我です。手首や指に起こることが多いケガですが、手首の親指側に起こるドケルバン病や指に起こるバネ指が有名です。

日常生活でのケアとしては、患部を安静にしていることが一番です。どうしても使ってしまう場合は、こまめに休めながら使うか、アイシングで炎症を抑えると良いでしょう。

用賀駅前整骨院での腱鞘炎治療

当院では、まず患部の状態をしっかり把握し、原因となっている筋肉をマッサージや超音波治療・鍼灸等でほぐし筋・関節の炎症を抑えていきます。その後、腱鞘炎になりにくい身体作りの為に身体の筋・骨格のバランスを整える骨格調整、安静の為のテーピングを行っていきます。

また、日常生活でのケアの方法などもご案内させていただきますので、まずはご来院の上ご相談下さい。


用賀駅前整骨院は健康保険・交通事故取扱指定院です。
お気軽にご来院ください。


アクセス情報

所在地

〒158-0097
東京都世田谷区用賀4-11-10 3F

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

休診日

年中無休

ご予約について

当院は予約優先制となっております