- 変形性膝関節症

変形性膝関節症

変形性膝関節症とは?

変形性膝関節症というのは、軟骨がすり減り関節が変形する事によって起こる膝の痛みです。関節が変形すると関節内に炎症が起こり、滑液(いわゆる水)が溜まったり痛みから正座などが困難になります。
初期は立ち上がりなどの動き始めに痛みを感じますが、進行していくと、日常の歩行や階段なども痛みで困難になります。日常生活が困難に場合には手術により人工関節に変える場合もあります。

変形性膝関節症の予防法

変形性膝関節症の主な原因は、加齢に伴う筋力低下や関節軟骨の減少だけでなく、体重の急激な増加、スポーツ中のケガの既往や、仕事などでの過度な負担などが考えられます。

その為、予防としては膝周りの筋力トレーニングや、ストレッチなど日頃のケアが大切になります。また、仕事などで膝を使い過ぎている場合には、アイシングなどで炎症が広がらないような処置も予防としては効果的です。

当院での変形性膝関節症の治療

整骨院の治療で変形した関節が元に戻ることはありません。しかし、膝周りの筋肉を緩めたり、関節の炎症を抑える事で症状を和らげたり、進行を抑制することができます。

当院ではマッサージや骨格調整により膝のねじれなどの異常を改善したり、鍼灸や超音波などの物療で炎症を抑える治療をしていきます。

また、日常生活での注意点やリハビリトレーニングなどのアドバイスからサポーターやテーピングの提案など、患者様の生活に合わせてお手伝いさせていただきます。


用賀駅前整骨院は健康保険・交通事故取扱指定院です。
お気軽にご来院ください。


アクセス情報

所在地

〒158-0097
東京都世田谷区用賀4-11-10 3F

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

休診日

年中無休

ご予約について

当院は予約優先制となっております